ana株主優待券を買取するぞ

ana株主優待券の買取の方法とは

ana株主優待券の買取価格の比較について

ana株主優待券の買取価格の比較について

ana株主優待券の買取り価格の比較をします。

ana株主優待券の買取り平均価格は、現在、3,615円です。

これは、新券で搭乗できる有効期間が平成28年5月末日までのものが対象です。

順位を見て見ますと、1位が8社であり、最大買取り価格としては、3,800円となっています。

ショップの場所は、東京都は新宿・お茶の水・新小岩・飯田橋・上野の5店、神奈川県相模原市で1店、大阪府銅時まで1店、北海道札幌で1店となっています。

9位は、5店で3,700円となっています。

東京都が3店で浜松町・新橋・八重洲、北海道が札幌の2店です。

14位は兵庫県芦屋の1店で、3,450円となっています。

15位は、大阪府梅田の1店で3,200円となっています、16位は、大阪府の梅田1店のみで3,000円となっています。

17位は、大阪府梅田の2,900円で1店のみとなっています。

このように同じana株主優待券でも、1位と17位とで900円もの差となっていて、売る場合には、このようなランキングサイトを参考にされるとよろしいです。

ana株主優待券の買取表と使い方について

ana株主優待券の買取り表が載っているサイトがありますが、その使い方を見て行きます。

このサイトでは、WEB状にana株主優待券の買取り表が掲載されていて、新券・旧券といった種類、有効期限、裏のスクラッチの削られていないこと、冊子となっているのは不可、枚数は一人当たり50枚までとしていることで51枚以上の場合には全て返送されることになる、などと記載されています。

また、この価格は、店頭価格ではないとの表示もされています。

この表の一番上には、買取りを依頼するというボタンがあり、そのボタンを押すと、注意点と手順が書かれています。

その価格で売りたいとした場合には、依頼書の様式に必要事項を記入し、ana株主優待券と依頼書のほか必要書類を同封して郵送します。

基本的には、郵送された翌日に振り込むとしていますが、土日休日に業者に届いた場合には月曜日に、祝日に届いた場合には翌営業日に、午前0時以降に届いた場合には翌日に、というような届いた日によって翌日振込というルールが異なってきますので、注意が必要です。

ana株主優待券の高値買取方法について

ana株主優待券を持っていて、自分で使用しない場合には、できるだけ高額で買取って欲しいものですので、高値で買取ってもらう方法について述べます。

毎年5月中頃以降と11月中頃以降の期間になりますと、ana株主優待券を持っている株主は、出来るだけ高額になるように売ることに悩む時期となります。

というのも、ana株主優待券は、発行の基準日が、3月末日分が5月中頃以降に、発行の基準日が、9月末日分が11月中頃以降に、届けられることになっているからです。

ana株主優待券の買取の仕組み

株主の中には、anaの株主として会社の業績が上がることを願っている人と、投資目的で、株主優待券を売ることを主目的としてanaの株主になっているという人も多いからです。

anaの株主優待券は、人気の株主優待券であり、そのために需要と供給のバランスが崩れる時期には、価格の差が大きくなり、過去の例によると振れ幅が7倍程度と大幅に変動しますので、投資目的として考えられている方には、注意が必要です、普段から価格の変動をチェックする必要があります。